咀嚼筋緊張が与える美と健康への影響(美容鍼灸コラム)


skin-1200933_640

こんにちは(*^-^*)

美と健康をクリエイト

エステティシャン鍼灸師のわっきーです。

今日のテーマは

知らず知らずのうちに起きている

咀嚼筋の緊張が与える身体への影響について・・・

 

まず咀嚼筋とは…??

口を開け閉めするときに使われる筋肉です。

主な筋肉に

咀嚼筋①

上図

① 側頭筋(閉口)

② 咬筋(閉口)

③ 顎二腹筋(開口)

④ 胸鎖乳突筋(開口)

 

咀嚼筋②

上図

① 外側翼突筋(閉口・開口)

② 内側翼突筋(閉口)

上記以外に

顎舌骨筋・茎突舌骨筋があります。

 

咀嚼筋は、他の筋肉と比べ非常に活動量の多い筋肉です。

そして

自律神経のバランスを乱し交感神経優位になると

非常に緊張しやすい部分です。

睡眠時に食いしばりが起きやすくなります。

 

咀嚼筋の緊張が続くと睡眠の質が低下し

疲労の回復が遅れてしまいます。

睡眠が浅くなったり、目覚めが悪くだるさが出たり・・・

nebusoku_tetsuya_ake_woman

 

美容においての影響は

咀嚼筋の緊張で、エラが張ったようになり

フェイスラインがスッキリしない状態に。

乾燥肌やたるみ・しわの要因としても

影響が考えられます。

 

当院の美容鍼灸治療では

顎周り(咀嚼筋の緊張具合)のチェックは

必ず行うようにしています。

 

健康あっての美容・・・

お顔だけに鍼を刺すのではなく

お身体の状態を判断した上で

体調を整える治療も行っていきます。

 

身体の緊張は、美を阻害するもの・・・

化粧品で、真の美は作れません。

 

身体の中身から見直してみませんか。

 

**************************

美についてのメルマガも配信中です。

ダイエットに関することも配信しております。

是非、ご購読・ご活用ください。

ご登録は→こちら

以上

わっきー先生でした

IMG_1431