深部体温を引き上げ、凝りや痛みの回復を促進するRF温熱療法


肩凝り・背中の痛み・腰痛・頭痛

慢性疲労・冷え症・自律神経失調などで

お悩みの方

 

当院でのRF(ラジオ波)温熱療法についての

ご案内です。

Gjjmoj78l6be51s1529655971_1529655990

ラジオ波とは、高周波とも呼ばれるもので

身体に照射するとジュール熱という熱が発生し

体内深部(内臓温度)を上昇させます。

 

深部体温が上昇するとリンパの流れや血流が

促進され免疫力が向上する特徴があります。

同時に、深層の筋肉を和らげ

痛みや凝りの緩和促進に繋がります。

 

当院では

鍼灸治療と組み合わせて

このラジオ波温熱治療を行います。

girl-2618562_640

【治療を受けられた方の感想】

 

「普段から冷え性で手先が冷たいですが

お腹の底からポカポカして

手まで温かい。身体が軽いです。」

40代女性Y・M

 

「ブロック注射した直後は腰の痛みが引くが

毎朝辛い。ラジオ波・鍼灸治療をしてから

朝の辛さがなくなり、身体の柔軟性が

向上してきました。前屈が行くように

なり、ジムでの運動も再開できました。」

30代男性 K・K

 

お喜びの感想、ありがとうございます。

便秘や月経痛・月経前症候群

自律神経失調・慢性疲労の方にも

ご好評頂いております。

 

私自身、この治療法に関しては

まだまだ発展途上で

学んでは実践して試行錯誤の繰り返しです。

よりよい結果を出せるように

日々治療に取り組んでいます。

 

同じような症状でお困りの方・・

ご興味ある方は

是非ご相談ください。