夏こそご用心!「隠れ冷え性」


「冬は手足がとても冷えるんです。

でも、夏場は比較的大丈夫・・・」

という声をよく聞きます。

しかし

【隠れ冷え性】の方は意外と多いのです。

 

自分では中々気付く事がない隠れ冷え性・・・

身体の表面上は温かいけど

内臓は冷えている状態です。

■隠れ冷え性チェック
☑下半身のむくみが強い
☑食事中や身体を動かしてもあまり汗をかかない
☑足首や足先が少し冷たい
☑下腹部やお尻が冷たい
☑生理前に不調がある
☑食事量を減らしているのに痩せにくい
など、上記の項目に当てはまるものが
あれば隠れ冷え性の可能性があります。
内臓が冷えていると
内臓の機能が低下してしまい
代謝が低い・便通が悪い
疲労の回復が遅い・睡眠の質が低い
といった症状が起こる恐れがあります。
そして
お肌の不調を招く要因にもなります。
女性は特に気を付けたい隠れ冷え性。
自覚が無いからこそ
内臓の不調や、疲労の蓄積
月経での不調、慢性的な肩凝りなどを
感じていたら疑ってみるべきです。
当院では
【隠れ冷え性】に対して
深部体温(内臓温度)を引き上げる治療を
積極的に行っています。
詳しい内容は→ こちらをクリック
気になる方は、是非ご相談ください。