肩凝り解消への秘策…○○に目を向けてみる


多くの方が悩む肩凝り・・・

当院にも、肩凝り治療についてのご相談が

ここ最近特に多いです。

肩凝り解消・肩凝り体質の改善のために

肩だけに目を向けず、身体の内側の状態も

チェックしながら当院では治療を行っています。

 

では

肩凝り解消への秘策としてセルフケアをする場合

どこに目を向けたらよいか・・・

簡単に出来る対処法についてお伝えしたいと思います。

 

先日、MBCテレビ「かごしま4」という番組に

出演させて頂きました。

その時にもご紹介したセルフケア法です。

肩凝り解消の秘策として・・・

肘(ひじ)に目を向けてみる。

簡単・肘ストレッチ!!!!!!

 

肩凝りを軽くするために、何が必要か・・・

やはり、肩の緊張を取ることだと思います。

凝ってる部分を自己流でグリグリしたりするのは

出来るだけ避けるべきです。

余計に緊張が高まり症状が酷くなるケースが多いです。

 

肩の緊張を取るために、肘の緊張を取ることは大切‼

意外と肘周りも硬くなりやすいのです。

↓の画像に写っている黒い点。

この場所は、曲池(きょくち)というツボ

ここを指で軽く押さえ

肘の下に反対側の手を置き支えにして

外回し・内回しと肘を回してみましょう。

徐々に、スムーズに回しやすくなります。

肘が軽く回りだすと、肩の力徐々に抜けやすくなります。

その後に、肩回しをするとより効果的です。

是非一度、試してみてください。

 

毎日小まめに継続して行うことをおススメします。