肩凝りの原因に繋がるクレンチングとは・・・


日本人にとても多い肩凝り・・・

その肩凝りの4大原因と言われているものを

みなさんはご存知ですか??

姿勢によるもの(長時間同じ姿勢など)

眼精疲労

運動不足(筋肉の柔軟性低下)

ストレス

 

上記の4つが挙げられるのですが

姿勢によるもの・眼精疲労は、現代生活の特徴に

よるものかと思います。

長時間のパソコン作業・スマホの使用が引き金になっている

ケースは非常に多いです。

ブルーライトの影響も少なからずあると思います。

そこで今回のお題

【肩凝りの原因にも繋がるクレンチング】

クレンチング

皆さん、ご存知でしょうか?

ピンと来ない方がほとんどでしょうが

食いしばり】のことです。

寝ている時に無意識に行われている食いしばり。

この食いしばりには

ストレスが大きく関与しており

日によって食いしばりの強さは違うそうです。

長時間同じ姿勢でのパソコン作業

長時間パソコンやスマホを使用しておこる眼精疲労

この2つは、食いしばりの要因にもなるのです。

食いしばりでは

想像を遥かに超える圧力が歯と歯周に加わっており

顎の筋肉・首や肩の筋肉を強く緊張させます。

食いしばりの大きな原因は

ストレスが引き金となる自律神経の失調とも

言われています。

自律神経の失調は、睡眠の質を低下させ

疲労回復の妨げになります。

疲労は蓄積され、肩凝りも日に日に悪化するのです。

食いしばりを軽減させるためには

自律神経を整えることが急務です!!!!!!!

鍼灸治療での一番の目的と利点は

自律神経のバランスを整えることです。

末梢神経から中枢神経へ・・・

鍼の刺激は脳を介し、身体のバランスを整えるものです。

肩が凝る

頭痛がする

首が凝る・痛い

顎周りが硬い

もしかしたら、食いしばっているかも・・・

というような症状をお持ちの方

是非、ご相談ください。

 

治療の詳しい内容は

こちらをクリック