自律神経失調症 鍼灸とペパーミント


6月に入りジメジメとした季節がやってきました。

空梅雨とも思える晴天続きの鹿児島・・・

今週は、雨の週末となりそうですね。

この季節は天気と同様に

心身もジメジメとなりやすいものです。

カラダのおもさやだるさ、むくみ・・・

精神的なモヤモヤ感、どんよりとした気分など

スッキリしないというような不調を訴える方が

とても多いです。

先日、こんな方が相談に来られました。

30代女性*会社員(PC作業が主)

疲労感が抜けず、朝にカラダの重さがあり

寝た気がしない。食欲不振。

身体全体が緊張していて、気分も晴れない。

肩凝り・背中の凝りがひどい。

休息を取っても疲労が抜けない・・・

そして、精神的にも不調。

まさに自律神経が失調した状態です。

これに対する治療の主は

鍼灸による全身バランスの調整。

気・血・水」の流れを整え

体内の巡りを高めることが目的です。

さらに鍼灸治療に加え

アロマトリートメントも行いました。

組み合わせた精油は

ペパーミント

ローズマリー

脳血流量を高め、スッキリ感・爽快感を出す

筋肉の凝りや緊張感を和らげる

胃腸の働きを調整する

以上を目的に組み合わせました。

他の女性患者様にも好評だった組み合わせで

同様に使用してみました。

施術後はスッキリ感が出たようで

全身の緊張が和らいでいることを実感して頂き

喜んでもらえました。

ペパーミントの香りは清涼感があり

私自身もとても好きな精油のひとつです。

パソコン作業が多い方は特に

肩首・後頭部にかけて熱がこもります。

そんな時に

カラダにこもった熱をグッと冷ましてくれる

特性があります。

そして心に

フレッシュ感とクリア感を出させてくれる作用が

あります。

自宅でのセルフケアにもおススメです。

以上のような症状が気になる方は

是非、活用してみてくださいね。