エラ張り解消依頼増えてます【美容鍼コラム】


エラ張りを解消したい・・・

そんなご相談がとても増えています。

エラ張りには、骨格タイプ・筋凝りタイプと

大きく2つに分けられます。

骨格タイプは、顎の骨が出っ張っているもの。

これに対し筋凝りタイプは、咬筋と呼ばれる

顎の筋肉が凝っている事によるもの。

上記のうち、ほとんどの方が筋凝りタイプです。

当院でのご相談者の9割以上の方が

筋凝りタイプで、解消されるケースが多いです。

この筋凝りタイプでは、主に咬筋が凝り固まっているのですが

その原因のひとつが【食いしばり】です。

これは

自分では気付かないケースが多く

知らず知らずのうちにエラが張ってきます。

食いしばりを起こすのは、自律神経の乱れからと

言われています。

鍼灸治療は、自律神経のバランスを整える一定の効果が

期待できると言われております。

当院の美容鍼灸治療は、全体のバランスを整える施術を

行っております。

肩や首の状態も改善しなければ、エラ張りは解消されません。

★こんなあなたにおススメ★

・フェイスラインを引き出したい

・リフトアップを掛けたい

・顔の左右非対称が強く、バランスを変えたい

・エラ張りを少なくしたい

・ほうれい線を薄くしたい

など。

是非、一度ご相談ください。

美容鍼灸についての詳細は

こちらをクリック