僕が泡立て洗顔をやめた理由・・・


こんにちは、わっきー先生こと院長の脇田です。

洗顔ネタ第二弾!!今回は、stop泡立て洗顔について!!

 

学生時代からずっと続けていた泡立て洗顔をやめたのは

一年半くらい前のこと。

 

泡立てネットで、きめの細かい柔らかいホイップを

必死で作ってしっかり洗おうとしていました。

でも、学生時代から続いていた顎周りのニキビが消えず

洗顔後の肌の突っ張りに何か違和感を覚えました。

 

美容鍼灸という治療を長くしているのですが

スキンケアについて見直す必要があるのではないかと

ちょうど思っていた時期でもあったのです。

洗顔画像

 

泡立ててホイップにすると洗顔料の表面積は広がるので

肌への吸着面が増えしっかり落ちるのです。

しかし、前回も書いたように洗浄力がアップすることによる

落としすぎが問題になるのです。

必要な皮脂を落としてしまうことが乾燥を招く・・・

乾燥が続くことで皮脂の分泌異常を引き起こしてしまいます。

 

まさに、わたしがこの状態にあったのです。

皮脂が比較的多いあご下は、しっかりと洗顔かけて

落としていました。

 

しかし、泡立て洗顔をやめて

ローションでの保湿を心がけました。

その後、数ヵ月後から今に至るまで

あご下のニキビは消えました・・・

 

皮脂は、天然のクリーム!!

バリア機能を担う大切な存在です。

分泌異常を起こしている場合や夏場など

皮脂量が多いときには、Tゾーンに限ってしっかりめに

落としても良いでしょう。

 

皮脂の分泌料が多いTゾーンは、すぐに分泌が始まり

2時間程度で元に戻ります。

しかし、目の下や頬など皮膚の薄いところは

皮脂が戻るまで48時間かかると言われています。

48時間・・・まる2日間も乾燥状態に!!

 

それは、とても怖いですよね!?

目の下や頬などの部分は軽く洗い流す程度で良いと

思います。

スキンケアひとつで肌は変わる・・・

そう思います!!

 

スキンケアを見直したい・・・

美肌を手に入れたい・・・

興味のあるかたは、是非ご相談ください

SONY DSC
SONY DSC