美しい肌の5大条件とは・・・


【美と健康】というキーワードにおいて

多くの女性が望んでいること・・

その中のひとつに

【美肌の獲得】は、必ず出てくる目標かと思います。

 

いつまでも、健やかで美しい肌でいたい・・・

さて、美しい肌とは一体どんなものでしょうか。

皆さんそれぞれがイメージする

「美しい肌」の条件は異なると思いますが

基本的には下記のような条件が挙げられます。

美しい肌の5大条件


① 肌に「潤いがある」

② 肌の表面が「なめらかである」

③ 肌にたるみがなく、ピンとした「はり」がある

④ 肌に「弾力」がある

⑤ 肌に「透明感があり血色がよい」

 

これらの条件を満たすために必要なこと・・・

それは

お肌の表皮・真皮それぞれの細胞の働きが正常で

活発であることが必要です。

 

皮膚は表面から順に3層になりたちます。

①表皮(厚さ平均:0.2mm)

②真皮(厚さ平均:2mm)

③皮下組織

 

上記のように表皮から真皮までは

2mmちょっとしかない、とても薄い構造なのです。

 

当院での美容鍼は

美しい肌を作る5つの条件に少しでも近づけることを

最大の目的に治療を行っています。

ですので

鍼を刺すポイントは、表皮・真皮層が目標位置です。

約0.2~2mmの深さを狙い、顔に鍼を刺します。

 

美容鍼で、小顔効果を求められることも多いですが

一番の目標はやはり美肌です。

焦らず慌てず、継続的に

身体とお顔の治療を続けて行くことが

美肌への近道かと思います。

 

美容鍼灸メニュー詳細はこちらから