月経前の肌不調を整える【美容鍼灸コラム】


月経前に肌荒れが起きる・・・

月経前に出たニキビが引かない・・・

ものすごく肌が乾燥する・・・

そんなお悩みで来院される方が

とても多くなってきました。

月経前に起きる症状には肌トラブルだけではなく

肩凝り・頭痛・イライラ・よく眠れない

足の浮腫み・顔のむくみ・身体の重さ、だるさ

など様々な症状が絡みあっているケースが多いです。

このように月経前に不調が始まり、月経後に治まるという

症状が繰り返し続く場合PMS(月経前症候群)

診断されます。

原因は不明となっていますが

ホルモンバランスの異常などが大きく関与していると

考えらています。

当院では、30代後半から40代の方からのご相談が

とても多いです。

精神的緊張がとても強いことから以下のような

共通点がみられます。

*背中のこわばり(凝り)がすごく強い

*後頭部あたりにモヤモヤ感を感じている

*顔が疲れていると言われる

*顎周りの筋肉がすごく硬い(食いしばり)

*顎周り・首元のむくみが強い

*肌がくすんで見える(肌トーンが悪い)

*疲れが中々抜けない(疲労の蓄積)

以上のような症状がある場合
まずは全身の鍼灸治療によって
自律神経のバランスを整える治療を行います。
健康あっての美容」です。
お顔のむくみや、肌トーンの改善などは
早い段階で変化を感じやすいものですが
カラダの調子を引き上げるためには
週に1回程度の治療が最低でも2ヵ月程必要です。
調子が上がりだすと2週に1回のペースに
変更していきます。
鍼灸治療は、とても優しく心地よいものです。
そしてゆっくりとじっくりと
水分・血液・気の巡りを上げて行く治療です。
カラダを整えつつ美しさを高めたい
以上に記載している症状でお悩みの方
鍼灸のチカラを借りてみませんか。
どうぞお気軽にご相談ください。