突然の熱発・・試合を前日に控えた彼女の運命はいかに・・・


marathon-1649905_640

こんにちは。わっきー先生こと院長のわきたです。

昨日、鹿児島県中学駅伝大会前夜に某中学校女子駅伝部の

試合前ケアに指宿まで行ってきました~!!

img_0656

中学生チームは、なんかフレッシュで良いですね!!(^0^)

試合前のケアは、いつも緊張感を持って行っていますが

いつも、ワクワクするものです!!

学生スポーツは、本当に何があるか分かりません!!

大丈夫かな~と心配になる子こそ、良い結果を出したりするもの・・・

 

今回もそんな事・・・起きました!!

昨日、突然熱発した生徒・・・午前中の時点で熱が37度超え!!

病院に行って、軽い風邪と診断。

わたしがケアに入った夕方の時点でも、まだ37度・・・

こんな時こそ、鍼灸師の腕のみせどころ。

 

初期の風邪に対しての鍼灸施術は、ちゃんとあります。

先日の世界鍼灸学会でも、初期風邪症状に対しての鍼灸治療を

しっかり学んでブラッシュアップさせたばかりでした!!

まさに、タイムリー!!

 

東洋医学で言う【腎陰虚による虚熱】という状態でした

倦怠感・からだのほてり・微熱・気が高ぶって眠れない・腰部の重だるさ

頬骨あたりの赤み・脈細数(脈が早い状態)

このような症状が出ていましたので、補陰という処置を鍼灸で

行いました。

いたってシンプルに施術終了・・・・・・・・

 

そして翌日である今日の朝・・・

熱は36.5度になりました!!と連絡がありました☆☆☆

おもわず私

「よっしゃーーーーー!!いけーーーーー」と

叫びました(笑)

 

そして、試合後・・・

順位を4つあげる快走をしたと報告が!!!!!!!

 

素晴らしい!よく頑張った!!

試合前までの練習やプレッシャーなどもあり

きっと心身は消耗していたのでしょう!!(T0T)

でも、ホントよく頑張ったし

やるぞ!という気持ちを切らさなかったのだと思います。

 

本当にお疲れ様でした。

チームのみんなも、本当によく走ったと連絡がありました!

感動をありがとう!!