たかが肩凝り・されど肩凝り【肩凝り治療にアキレス腱!?】


こんにちはヽ(´▽`)/

わっきー先生こと院長のわきたです。

今日は、多くの方が悩む肩凝りについて・・・

 

「肩が凝った=肩の筋肉が硬い」

そう思っている方って多いですよね!?

患者さんからたまに質問されることで

「マッサージに行ったら肩が凝ってますねと

言われるんですが

凝ってるって感じはないのです・・・」

というものがあります。

07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s

そういう時、わたしはこう答えます。

「肩凝りは、筋肉の問題だけではありません。

 肩の筋肉は硬く無いのに肩が凝るという方も

 いるのですよ。」

 

だからこそ

「マッサージに行っても肩凝り治らなくて」

と鍼灸の相談に来られる方がおられるのです。

 

わたしたち、多くの鍼灸師の場合

「肩凝りの問題は臓腑にあり」

と考え治療を行います。

すなわち、自律神経の問題であり

内臓の不調であると考えるのです。

20150108d

内臓の冷えであったり

ストレスによる気の滞りであったり・・・

不調の根本と向き合っていくのが

鍼灸治療の真髄とも言えます。

 

さて

今日のサブタイトルでもある

【肩凝り治療にアキレス腱!?】

ですが

肩凝り女性の患者さんに

よく用いる鍼灸治療部位です。

ハイヒールをよく履く女性は

アキレス腱部分が非常に硬くなっています。

そして

つま先を上げる動作【足関節の背屈】に

制限が掛かってしまいます。

むくみ

 

これも肩凝りの要因のひとつとして

考えられるのです。

解剖学的に言うと

筋膜の問題・姿勢不良への問題に

繋がってくると思います。

そして

東洋医学的に言いますと

水(津液)のバランス巡りの悪さ(むくみ)

胃腸への影響も考えられます。

 

アキレス腱への治療で

症状が軽減される肩凝りもあるものです。

 

鍼灸治療を受けたことが無い方は

肩なのに足!?ヽ(;▽;)ノ

と思われますよね!!

 

そこが鍼灸治療の魅力であり

不思議なところなんですヽ(´▽`)/

 

肩凝りは肩の筋肉の問題だけではない・・・

だからこそ慢性的なものもあるわけで

わたしたち鍼灸師を悩ます症状も

あるのです。

 

たかが肩凝り

されど肩凝り

肩凝りは、他の病気を表す鏡でもあるのです。

 

今日はこれにて。

以上

鶴亀堂鍼灸院わっきー先生でしたー

当院の鍼灸治療の詳細は

→ こちら

IMG_1431