頭痛持ちの女性に実践して欲しいこと・・・


cc-library010009556

こんにちはヽ(´▽`)/

美と健康をクリエイトする

エステティシャン鍼灸師のわっきーです。

 

先日、連携先クリニックの調剤薬局にて

某薬剤メーカーさんによる

頭痛薬勉強会に参加してきました。

 

勉強会の中で出たキーワードとして

私が注目したのが

【女性の頭痛】

color_4a

頭痛の分類として

片頭痛

緊張型頭痛

群発性頭痛

という3つがあります。

 

その中で

片頭痛・緊張型頭痛における

有病者の男女比は

1.5~3倍の割合で女性が多いのです。

 

女性に多い頭痛・・・

その原因のひとつとしてあげられるのが

【生理との関係性】

女性ホルモンの不安定さが

頭痛に影響を与えていると言われています。

 

そこで

今回のブログタイトルでもある

「頭痛持ちの女性に実践して欲しいこと」

それは・・・

【頭痛ダイアリー】をつけることです。

computer-1149148_640

記入内容は

「頭痛の痛みの程度を評価する」

① 重度

② 中程度

③ 軽度

朝・昼・夜に分けて記入しておきましょう。

 

「生理の周期を記入する」

→ 生理痛がある場合などは程度を

記入しておきましょう。

「頭痛に伴う内容を記入する」

→ ズキンズキン痛む,脈打つような痛み

重い痛み,吐き気を伴う

光や音・臭いに敏感に反応

などメモしておきましょう。

 

「頭痛以外の症状を記入する」

→ 肩凝りや首凝りなど身体の不調を

記入しておきましょう。

 

以上の事をご自分の手帳でも良いので

毎日記入してみましょう。

症状によっては

頭痛が月に1度出る時もあれば

月に数回出るときもあるでしょう。

 

まずは

3ヶ月ほど記録してみましょう。

痛みのパターンや

生理との関係性などが見えてくるかも

しれません。

 

市販の薬で間に合わせている方は

非常に多いです。

病院を受診するのをオススメしますが

市販の薬を飲んでいる方は

飲んだ薬の名前・飲んだ回数(朝・昼・晩)を

ちゃんと記入しておきましょう。

diet-pills-1328799_640

頭痛を治したい・・・

頭痛の原因を探ってみたい・・

そんなあなた

「頭痛ダイアリー」

実践してみませんか!?

 

タイプや症状が分かれば

治療法も定まっていきやすいです。

 

当院には

頭痛緩和のために治療に訪れる方が

非常に多いです。

お薬の処方が必要な方には

当院と連携しているクリニックを

ご紹介しています。

 

頭痛にお悩みの方は

是非、当院にご連絡ください。

緩和のために鍼灸治療は有効な手段かと

思います。

 

以上

わっきー先生でした~

IMG_1431