美容鍼でエラ張り改善!?



Warning: Use of undefined constant medium - assumed 'medium' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/tsurukamedoo/www/wp-content/themes/early/content-post.php on line 11

「美容鍼でエラ張り、改善しますか?」

そんなご相談が実は多いのです。

エラ張りには大きく分けて2つの原因があります。

1つは、骨格の問題

2つめは、咬筋の問題

骨の形に問題がある場合は、

美容鍼での解決は不可能です。

しかし、咬筋の問題である場合は対応可能です。

咬筋の問題とは??

咬筋(こうきん)は、顎にある筋肉で

これが凝り固まってしまっている場合

エラが張って見えてしまいます。

凝りの原因は様々ですが

食いしばりや歯ぎしり引き金になっている場合が

とても多く、当院でも高い割合の患者様に

その症状がみられます。

中には自覚の無い方も多いです。

食いしばりの改善に、鍼灸治療は有効な手段の

ひとつだと思います。

当院でも、大きな軽減が見られている例が少なく

ないです。

顎が出っ張っている・・・という場合だけじゃなく

顎まわりのむくみが気になる、顔全体が浮腫んでいる

そんな悩みの場合も、咬筋の状態が関係しています。

顎周りをスッキリさせたい・・・

食いしばりを改善させたい・・・

気になる方は、是非ご相談ください。