え!?前屈で床に手が着く【柔軟性を上げるストッパー解除施術】


stretching-498256_640

こんにちはヽ(´▽`)/

美と健康をクリエイトする

エステティシャン鍼灸師のわっきーです。

 

40数年、前屈で床に手が届かなかった女性

20数年、前屈で床に手が届かなかった男性

施術後なんと手が届いたというお話を

ご紹介します。

woman-1283425_640

骨盤を調整して欲しいと相談に来られた

40代女性・・・

ピラティス教室に通われているのですが

身体は中々柔らかくならないとのことでした。

 

片足立ちで股関節のチェックをしたら

グラグラしてとても不安定・・・

 

全体的にチェックを入れて

ストッパーが掛かっている箇所を探し

施術開始です。

 

施術後、再度チェック!!

前屈をすると・・・

なんと手が床につきました。

「産まれて初めて、手が床についた」

と大喜び!!ヽ(´▽`)/

身体を後ろに反らす動作をスムーズ。

 

片足立ちで股関節を回す動作も

グラグラせず安定的にできました!!

 

片足立ちでグラグラするのは

体幹が弱いからですと指摘されて

いたとのこと。

確かに体幹力の強さも大切ですが

その前に大切なことは

バランス!!

身体の不均衡を整える事が重要!!

ということです。

身体の不均衡を生み出すのが

緊張です。

 

生活習慣の影響で身体へのストレスが

筋肉や筋膜の緊張に繋がるものです。

その緊張がストッパーとなり

柔軟性を阻害する一員になるのです。

 

ストッパーが解除されていない状況での

セルフストレッチでは

柔軟性が向上しない場合があるのです。

 

もう1人の男性・・・

首の痛みで来院されました。

 

身体のチェックをすると

肩甲骨周囲,太ももにストッパーが

掛かっていました。

 

ストッパーを解除した後

立位で前屈動作をしてもらうと

床に手が届きましたヽ(´▽`)/

この方、20数年ぶりに手が床に

届いたそうでとても喜んで

おられました。

 

セルフケアでも

ストッパーの解除法はあります。

柔軟性向上でお悩みの方は

是非、ご相談ください。

 

「身体が硬いから無理だ」という

あなたの思い込み・・・

解消されるかもしれませんよ(´・ω・`)

 

以上

わっきー先生でした~

IMG_1431