夏場の腰痛にご用心!!その原因とは・・・


375b5e28

こんにちはヽ(´▽`)/

美と健康をクリエイト

エステティシャン鍼灸師のわっきーです。

 

今日のテーマは「夏場の腰痛」について。

ここ最近当院では

立て続けにギックリ腰の患者様が

来院しています。

先週だけで5名程の方が・・・Σ(゚д゚lll)

19_症状_ぎっくり腰

夏場のギックリ腰、意外と多いのです。

ご存知じゃない方が大多数なので

それを聞いた患者様はびっくりされてます。

「わたしだけじゃなかったんだー」と。

 

ではでは

夏のギックリ腰

来院されている患者様たちの共通の

原因とは・・・

cc-library010009556

それは

内臓の疲労・冷え、クーラー病

といったところです。

とにかく暑い夏・・・

体力は奪われ、内臓の機能も落ちやすいもの。

そして

暑くて、冷たいものや身体を冷やすための食材を

摂りがちになるものです。

涼を取る食材も

食べやすさから取り過ぎてしまうと

冷えに繋がります。

lemons-686918_640

内臓の冷えや疲れは

背中や腰の筋肉を強ばらせます。

人間が持つ反射機能のひとつで

内臓-体性反射というものがあります。

 

背中や腰の筋肉は使いすぎだけではなく

内臓の変化でも緊張を出すものです。

 

 

暑さで奪われた体力をまず回復させることが

内臓のためにも大切です。

十分な睡眠・休養

そして心のリフレッシュ! !

そして

心と時間に余裕がある方は

ウォーキングなど有酸素運動を

取り入れて身体の巡りを良くしましょう。

 

自分で手に負えない時には

是非ご相談くださいヽ(´▽`)/

 

以上

わっきー先生でした~

IMG_1431