左右非対称のお顔★原因が腕からという一例~美容鍼灸~


鶴亀堂鍼灸院のわきたです。

こんにちは。

 

 

お顔の歪みが気になる・・・

というご相談は結構多いです。

 

そんな中から先日ご相談のあった一例を

ご紹介します。

 

左右非対称の顔で、片方が引きつったように

見えてしまうというご相談がありました。

blur-1853302_640

お顔の状態をチェックしてみると

確かに片側の表情筋がこわばっている・・・

 

身体のバランスに問題があるのではと思い

チェックしてみると前腕部の筋肉が

非常に緊張していました。

 

原因を聞いてみると

普段のお仕事で

重い物を持ったり腕をよく使う機会がとても多く

腕がパンパンしていることを

気にされていたようです。

gatag-00012050

お顔に鍼を刺す前に

まず、腕にあるツボに鍼とお灸をして

前腕部・上腕部の緊張を軽減させました。

 

すると、

左右非対称のバランスが随分整いました。

そこから、お顔に鍼を刺し

顎周り・頸周りの緊張も取り仕上げていきました。

 

今回の例では

腕を多く使っているという原因がありましたが

ストレスの蓄積で腕のツボに反応が出る場合も

あります。

 

気になる局所から

遠く離れた場所のツボに治療を加えるというのは

鍼灸治療の特徴でもあります。

 

美容鍼灸でも同じく言えることで

お肌のお悩みが骨盤周りの問題であったり

内臓の問題であったりという事もありますので

身体全体の状況を把握して

お腹であったり・背中であったり

必要なツボには治療を加えて全体的なバランスを

整えていきます。

Fotolia_152749386_Subscription_Monthly_M-e1506584085678

 

内側も外側も

身体全体の健康を整えてこそ

美があるものです。

 

鍼灸治療を受けられる際には

関係ないかな?と思うことでも

気にせずご相談くださいね。