整形外科医との連携~症例報告~


こんにちは。わっきー先生こと、院長の脇田です。

ゴルフ練習により起こった手首の痛みについての

症例報告です。

 

ゴルフによるオーバーユース(使いすぎ)で左手親指に

痛みを引き起こした患者様・・・

仕事の忙しさもあり、中々治療できなかったことと

痛みに耐えながらもプレイをしていたことで

中々痛みが引かなかった親指。

 

わたしがいつも連携を取らせて頂いている整形外科ドクターの

診察を受けられました。

診察の結果は

左母指CM関節の関節炎

CM関節とは・・・

novaimage

親指の骨(第1中手骨)と手根骨と言う手首を構成する骨との

間にある関説(CMjoint)のことを指します。

 

CM関節炎は、主に使いすぎ・加齢などにより

関節の摩耗が起こり、関節の隙間が無くなり痛みを

引き起こすものです。

(骨折・脱臼による外傷でも起こる場合があります)

 

基本的には、装具による関節の固定で痛みの緩解を待ちます。

(痛みが引かないなど場合によっては手術という選択肢

もあります)

 

手首母指の痛みでは、腱鞘炎・リウマチによる関節炎も

ありますので病院での診察による鑑別が必要です。

 

ほっといたら痛みが治まるだろうとご自分で判断されずに

長く痛む時はすぐに病院での診察をお勧めします。

 

今回の症例も、診察にてしっかりと病態(原因)を知ることが

出来たので患者様にとってもわたしにとっても良かったです。

 

今後、わたしも出来る限りの形でドクターと連携を取り

治療を進めて行きたいと思います。