共に戦う残り9試合・・・鹿児島ユナイテッドFC


こんばんは。わっきー先生こと院長の脇田です。J3リーグの

鹿児島ユナイテッドFCは、今季残り9試合となりました。

 

選手の個人トレーナーとしてサポートを続けていますが

わたしにとっても残り9試合は、負けられない戦いです。

サポートしている一人の選手は、これまで怪我での離脱なく

戦い抜いています。

13342904_921228814654845_4799591803690281128_n

6月に撮影された一コマですが、怪我なく全試合出場

ということを目標にこれまでやってきました。

100%万全のコンディションで送り込むことは難しいもの

ですが、怪我なく試合に出場させることは

これまで達成出来ています!!

ベストパフォーマンスへ導くケアよりも

怪我せずプレーするという障害予防ケアを大切にしています。

 

疲労回復・筋緊張の緩和は当然の作業ですが

わたしは

足首ケアを何よりも大切な作業として行っています。

 

これは、普段の臨床でもルーティンワークとして

行っているものです。

 

可動性がよく、反応の良い足首作りは怪我の予防にも

パフォーマンスの向上にも必須です!!

 

最後までこだわって治療を続けて行きたいと思っています。

 

残り9試合・・・

集中して、ケアに臨みたいと思います。

full

次節は

アウェイでのガンバ大阪U23との対戦です!

みなさん、選手へ熱い声援お願い致します!!