マッサージで回復しない疲労とは・・・


こんばんは。わっきー先生こと院長のわきたです。

当院に訪れる患者さんで良く耳にする言葉・・・

「マッサージに行ったんですが、その時は気持ちいいけど

 次の日に疲れは取れていないんです・・・」

というもの。

これは、たくさんからだを動かした事による

肉体的な疲労ではなく

【脳疲労】かもしれません・・・!!

 

肉体的な疲労であれば、マッサージにより

血行が促進され、ある程度回復するものです。

(もちろん疲れの度合いにもよりますが・・・)

 

【脳疲労とは】

脳内への情報量が過多になったり

ストレスが蓄積してしまったりする事により起こります。

その結果、やる気スイッチはOFFになってしまいます。

だるさが抜けない、思考力や判断力が低下する・・・

集中力が低下し仕事がはかどらない・・・

たくさん睡眠をとっても、まだ眠い(過眠)

寝つきが悪い、眠りが浅い、目が覚める(不眠)

などの症状が現れます。

 

これは、自律神経がアンバランスになった状態です。

自律神経を整え、睡眠の質を高めることが大切・・・

 

古くから、【頭寒足熱】という言葉があります。

脳疲労では、頭に熱がこもった状態・・・

脳に熱が溜まり放散されない状態が起こります。

まさに、脳がオーバーヒートしている感じです。

脳を冷やす・・・冷ましてあげることが必要!!

 

後頭部に熱を持った感じ・・・

後頭部にあるくぼみに痛みや凝りを感じていませんか??

 

簡単な対処法として、アイスノンや保冷剤などで

そのあたりを冷やしてみてください。

結構スッキリしますよ!!

 

脳血流用を上げ、脳が休みやすい環境を作ることが

大切な目的です。

 

当院では、そんな脳疲労に対して鍼灸をもちいて

アプローチし脳内血流量を増やす・・・

自律神経の調整を行い、眠りの質を向上させていきます。

 

そして、アロマセラピーによる香りの効果で

脳内をスッキリさせます。

ローズマリーやラベンダーなどを使い脳疲労を癒し

肉体的な疲労も回復させていきます。

essential-oils-1433694_640

鍼灸治療とアロマセラピーの効果で

症状回復が期待できます。

患者さんが口を揃えて言うのは

「次の日、2日後、3日後とだんだん疲れが取れ

 元気が増してきます・・・」

と。まさに、鍼灸の特徴です!!

自律神経が整い、眠りの質が上がると

日を追うごとに良く眠れるようになり

脳や身体が回復していきます。

 

脳疲労を我慢すると、症状が悪化するだけではなく

心のバランスも崩しかねません。

ここ最近、過重労働による過労が問題視されていますが

自分のからだは、自分しか守れません!!

 

時間がない、心に余裕が無いなどで

セルフケアに限界がある場合は

すぐにご相談ください!!

logo