ニキビとホルモンの関係性とは・・・


こんにちは

鶴亀堂鍼灸院&エステティックサロンm

わきたです(*’▽’)

 

「ホルモンバランスが崩れて

ニキビができた・・・」

 

「月経前にニキビが出る・・・」

 

というご相談はとても多いです。

cc-library010009556

ニキビとホルモン・・・

これがどう関係しているのか?

というのが今回のテーマです。

 

男性も女性も何らかの影響で

男性ホルモンの分泌が過剰となり

皮脂量が増えてニキビが出る・・・

 

というのが基本的なメカニズム。

model-2303361_640

女性の場合

女性ホルモンのひとつである

卵胞ホルモン(エストロゲン)

皮脂分泌を抑制してくれます。

 

エストロゲンは、月経の終わり頃から

排卵前にかけて分泌が盛んになります。

 

エストロゲンに対し

排卵後から月経前にかけて分泌される

女性ホルモンが

黄体ホルモン(プロゲステロン)です。

 

受精卵を着床しやすく、子宮内の環境を

整えるのがプロゲステロンの役割ですが

皮脂の分泌を高める作用をするという

特徴もあります。

 

ホルモンバランスが良い状態の時は

エストロゲンが分泌されることにより

皮脂分泌が抑えられ

コラーゲンの合成が促進されるので

肌のバリア機能は上がり肌調子が

整うものです。

 

しかし

ホルモンバランスが崩れると

プロゲステロンが分泌される

肌調子の悪い時を長く引きずって

しまう事にも繋がる恐れがあるのです。

skin-1200933_640

鍼灸治療でのアプローチは

まずは自律神経の調整を行い

ホルモンバランスを整える事です。

 

そして、皮脂の分泌過多を抑え

コラーゲンの合成促進を図り

皮脂と水分のバランスが整うことを

目的としていきます。

 

日々のスキンケアも大切ですが

身体の中から改善して行くというのが

大切なことと言えます。

 

ホルモンバランスが崩れ

エストロゲンの分泌が減るという

原因は様々です。

 

ストレス・疲労の蓄積・不規則な生活

食生活・過度なダイエットなどなど。

 

原因が様々ではっきりしないことが多い故に

体質を改善するというのは

容易なことではありません。

 

時間が掛かるものではありますが

慌てず「小さなことからコツコツと」

日々の生活の中で

整えて行くことが大切かなと思います。

 

「体調を整える、体質を改善する」

そのサポートを

私たち鍼灸師は担っています。

少しでも

お悩みを抱えている方のお役に立てると

嬉しいです。