40年来の肩凝りが軽減した一例~患者様の声~


【40年来の肩凝りが軽減した一例】

 

ご紹介で来院された67女性のI・K様

最初の問診時に

「20代の頃から肩凝りと背中の凝りに悩まされ

 これまで一度も軽くなった事は無いです。

 鍼をするのは初めてですが

 軽くなるでしょうか。」

というお話がありました。

 

実際に身体に触れてみると

背中に鉄板が入っているかの如く硬い・・

そして

肩も同様にものすごく緊張が強いでした。

 

正直なところ、身体の軽さが出るまでには

時間が掛かりそうでしたので

「まず4回は治療を継続して行いましょう」

とお伝えしました。

 

2回目の治療が終わる頃には

身体の巡りが高まってきているのを

顔色や肌質の変化で感じられたので

全体的な姿勢改善も目的に加え

4回治療を行いました。

 

4回目の治療後にご感想を書いて頂きました。

 

Q:施術を受けられての感想をお聞かせ下さい。

体全体が重くてきつかったのが

軽くなっている。

特に、肩~首の痛みを忘れることが多く

坂道など楽に登れていることに気付いている。

息苦しさを忘れるようになり

気分よく動けている。

***********************

 

嬉しいご感想ありがとうございます。

上記にあるように

普段から咳も出ていたようで

息苦しさがあったようです。

そして

背中の凝りがひどく姿勢が整わず

坂道など歩く時が辛かったそうです。

 

当院の肩凝り治療の特徴は

お腹を中心に

深部にしっかり熱を加え

全身の巡りを引き上げたうえで

肩や背中を施術するところです。

 

特に女性の場合は

「気」や「血」の巡りが悪く

肩凝りを引き起こしている場合が多いです。

このような場合では程度にもよりますが

肩を中心にマッサージしても中々改善しない

というケースが多いものです。

 

全身の巡りを高める

全身の動きを高める

これが改善へのキーワードです。

当院の肩凝り治療の詳細は

こちら → クリック

 

お困りの方は是非ご相談ください。