みずみずしさを引き出す美容鍼


■みずみずしい肌とは

血液循環がよく、表皮の水分含有量と皮膚表面の皮脂膜のバランスが良い状態であること。そうなっていることで、潤いのあるみずみずしいお肌と言えます。

 

当院の美容鍼灸では

みずみずしいお肌へ導くことを最大の目的としています。

美肌の条件として欠かせないのはやはり

「潤い★みずみずしさ」です。

では、みずみずしさを引き出すことに大きく関わっているのは

何か?

それは・・・

 

真皮の血管が大きく関わっています。真皮は皮膚の本体とも言える場所で、美肌をつくる源であるのです。血管は、酸素と栄養を運びます。皮膚表面の一番上にあるのが表皮です。この表皮には、血管が存在していません。この表皮に酸素と栄養を供給するのが、真皮の役割のひとつです。真皮の状態の良さが、美肌に・みずみずしさに大きく関係しているのです。
美容鍼は、この真皮層を狙って鍼を入れています。
真皮層は、表面から2mm程の深さに存在しています。
ですので
鍼は約2mm程しか入っていません。
よくある質問のひとつが
どれくらいの深さまで鍼を入れてるのですか?
というものです。
「2mmくらいです。」とお答えしてビックリされる方が
多いです。
■美は一日してならず

お肌の乾燥やトラブルがある方などは特に、真皮層の状態が安定化するまでには時間が掛かります。早くても半年は掛かると思います。ですので、じっくりとじっくりとお肌を育てていくことが必要です。色々なケア方法がありますが、私たちは美容鍼という形で皆様のサポートを行っております。月に2回を目安に美容鍼を続けていくことをおススメしております。気になる方は、是非ご相談ください。

美容鍼灸の詳細は

こちらをクリック