浮腫みが減って体重も減った・・・お喜びの声


患者様から、嬉しいお喜びの声をいただきました。

 

38歳 女性 A・Y様 会社員

症状:足の浮腫み・肩頸の凝り・胸部のつまり感・便秘

施術内容:鍼灸・メディセル筋膜療法・高濃度酸素オイルトリートメント・骨格矯正

【2016年7月5日施術後の感想】

浮腫んでいた足がすごくスッキリして、足が細くなりました。そして、体重減りました。すごく、ビックリです。

何よりも疲労の回復具合がすごく良くて、鍼ってすごいなって思いました。すごくオススメです。

以上、患者さまのお喜びの声です。

6986d52de7d1bb7aa1e8bab7c36fa93e_s

東洋医学の治療原則として、「気・血・津液の流れを整える」というものが

あります。

津液とは、からだの中に流れる全ての正常な水分のことを指します。

津液は、からだを潤すために必要なものです。

しかし、田畑をながれる水も必要以上に溜まると溢れます。

まさに洪水の如く・・・溢れ出た水分が、まさに浮腫みです。

 

水分が溜まる・溢れ出す状態を水滞と言います。

水滞は、からだの機能を鈍らせ、からだを重くさせます。

これに対し、鍼灸により水分の流れを作るのです。水分の流れが整えば

気(エネルギー)や血液の流れをスムーズに動かし代謝を上げます。

 

体重が減ったというのは、いわば副産物です★★★

からだの活動が向上し代謝を上げ、浮腫みを除去し結果的に痩せたというわけです。

 

食事として摂取した食べ物がしっかりと消化され栄養となり

不必要な物は便として排出されていくのです。

 

浮腫み太りを感じているあなた・・・是非ご相談ください。

鍼灸初めてで不安に思う方・・・

安心してください。痛みの少ない鍼治療ですので無理なく受けられます。

まずはご相談からでも是非 🙂